クラウド名刺管理サービスSmartVisca(スマートビスカ)ユーザー事例

日本パレットレンタル株式会社

社会システムの重要なインフラのひとつである物流を支えるレンタルパレット。複数の企業間でのパレットの共同利用を推進する同社では、内勤および外勤営業担当者の円滑なコミュニケーションを実現するための取り組みとしてSalesforceを導入、サンブリッジの名刺管理サービス「SmartVisca(スマートビスカ)」も採用した。

社会システムの重要なインフラのひとつである物流

電気,ガス,水道などと同様に様々な物を人々の手元に届ける物流も社会システムの重要なインフラのひとつと言える。1971年の創業以来,「私たちの住む社会をもっと豊かにする原動力となりたい」という企業理念のもとに,多種多様な複数の企業間でのレンタルパレットの共同利用を推進。パレットレンタルサービスを軸に,情報サービスや運用管理支援サービスを展開する日本パレットレンタル株式会社(JPR)。全国76カ所のデポで取り扱うパレット数は実に約850万枚にも及ぶ。

※ 事例の続きはPDFでご覧いただけます。下記のフォームよりご登録ください。